忍者ブログ
ハタチを過ぎた今になって突発的に堂本光一にハマってしまった茶倶楽(さくら)の戸惑いブログ。 若葉マークの王子ファン! もちろんKinKiKidsと剛くんも好き♪
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ⅰD収録曲

futari


作詞:堂本光一


作曲:堂本剛

 

 

 

 



















嬉しい…。


KinKi
合作がちゃんとあってすごく嬉しい…

 

これ以上の贅沢は言っちゃいけない…

 





でも…



でも…







ちょっとだけ文句たれてもいいなら…

 

 

 



ぎ ゃ く が 良 か っ た よ~~ っ!!!

 

 









やっぱり
KinKiで作る曲の醍醐味は

 

光ちゃんの作る旋律の切なさ

剛くんの書く詩の甘い激しさ

 








あの絶妙なマッチング。

 

あの絶妙な愛しい空気感。

 

 







光ちゃんの詩も好きは好きだし、

剛くんの曲も別に嫌いじゃないが

 

光ちゃんの作る詩は、彼の作るメロディに裏打ちされて生きる詩な気がする。
剛くんの作る曲は、堂本剛の世界観に裏打ちされて生きる曲な気がする。

やっぱりKinKiの一番のカタチは逆。
逆が好きだな~。
逆がよかった~。








最強『愛のかたまり』に見るあのたまらなさ


あの狂おしさ







あれ以上は想像できないと同時に

あれ以上を期待させる。













愛のかたまりといい、恋涙といい、
合作の時の剛くんの詩はなんであんなにたまらん愛しいんだろうか。

なんていうか…
密に濃い。
蜜に恋。(う。)



光ちゃんの作るとろとろにメロディアスな旋律との絡まり方が最高。






愛。

どう見ても愛。






作詞:剛
作曲:光一

この黄金のバランスは最強。





事務所側、KInKIがマンネリとか思ってるとしたら喝っ!!








ココだけはいい意味でも裏切ろうとか考えないで良し。

ファン側の期待するお約束として、何度でもこの組み合わせで来いや!

何度でもココはだけは守り抜く。

何度やられても狂える自信がある。

ココは譲れねぇ。


















でも期待はしてるよ『futari』。
ちょっとだけ色っぽい含みがあったらいいな。


とりあえずタイトルは合格だ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
管理人・茶倶楽の
プロフィール、
ブログについては コチラから。

メールはコチラへ。
web clap
KinKi Blog りんぐ
最新CM
[02/28 こむすび]
[10/05 さら]
[01/09 るか]
[01/05 葵]
[11/29 さくら]
最新TB
(10/03)
Counter
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]