忍者ブログ
ハタチを過ぎた今になって突発的に堂本光一にハマってしまった茶倶楽(さくら)の戸惑いブログ。 若葉マークの王子ファン! もちろんKinKiKidsと剛くんも好き♪
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

光ちゃんが載っている雑誌、立ち読み&購入してきました~。
以下ネタバレ感想なのでご注意!

まずは婦人公論!

他の雑誌はビジュアルが主、簡単なインタビューがちょこちょこ、って感じだったけど、「婦人公論」はがっつり光ちゃんの言葉って感じですごくよかった。
光ちゃん、食べることに興味が無いそうで(笑)
美味しいもの食べたいって言う願望も無いんだって。
う~ん、今までの番組とか見た感じ、確かにあんまり無さそうだよね。
だから体鍛えてえるのに、マッチョじゃなくて細くなるんだ!ww
たんぱく質とらないと筋肉にならないぞ~~!!!
ま、茶倶楽は美少年然とした光ちゃんが好きなので、そのまま(色白+細身)で良いんだけどね。

前にTVのインタビューで『痩せるためにはどうしたらいい?』
っていう質問に、
『簡単です。食べずに動けばいい。』
と、答えてらっしゃいました。

ぐぅの音も出ない正論。
ダイエットって自己管理だもんな~。

んで、さらに相方剛くんやKinKiKidsについての質問。
以下二行反転。

「女の子はボーイズラブに萌え~みたいな感じで、僕と剛にもそういうの求めてるみたいですけど。」
「僕と剛はそういうんじゃないから。」

こ、光ちゃん…!ww
そんなさらっとボーイズラブとか言わないで!ww
本屋で噴き出したっつーの。
やっぱり、そのへん期待されてることは解ってるんだね(当たり前)
その期待にばっちり答えちゃうくせに(笑)
ま、ボーイズラブとまでは行かないけど、茶倶楽もじゃれあってるKinKiは可愛くて、楽しそうで大好き。
てか、あなた方もうBOYじゃないから。

KinKiについては、
「帰れる場所があるからソロが頑張れる」
というようなことを言っていました。
此処の件は本当にじんときた。ファンとして、すっごくすっごくうれしい言葉。
是非読んで、光ちゃんのナマの言葉をかみ締めてください。

さらにさらに、ジャニーズはコンサートの構成は必ず本人たちが手がけるんだそう。
15歳くらいからやってたって…。
すごいなぁ。
あの1/2コンの素晴らしさを見れば、それも頷ける!
「自分たちの曲は自分たちがイチバン聞いてる。曲を知らない人にどうして構成が出来るの?」
本当にカッコイイ言葉だよな。
ぐっとくる。
簡単に言えることじゃないよ。
仕事人、光ちゃんのポリシーを感じました。

あとは、基本的には人見知りだけど、仲良くなったら…ってはなし。

『ケツの穴まで見せますよ(笑)』

相も変わらず不用意なご発言。
そのへんがボー○ズ○ブとか言われちゃう所以じゃなかろうか。


続いてはduet

うわさの眼鏡王子拝見!!!!
う~~~ん(*>_<*)
いいわぁ~~。
めがねっこ好きってほどでもない私だけど、これには激しく“萌え~。”

に、似合う…。

コンタクト愛用の王子は、家では毎晩こんなんなのかな~。
黒ぶちいいね!
赤とか、リムレスとか、メガネコレクションで特集を…!
あ、すっかりメガネっこ萌えにさせられてるわ(笑)

duetにはMAのインタビューもありました。
最近までMAなんて見向きもしなかったのに、王子効果ですっかりMAファンに。
もちろん記事もチェック☆
町田く~~ん!!!(*>▽<*)ノ
期待を裏切らない内容でほくほく♪♪
『僕たち』の季節だねっ!!


ポテト

は、まぁ、普通。
お化粧&照明が丁寧って感じかな。
王子をとってもキレイキレイに撮って貰ってました。


そして話題のTVガイト!

他の雑誌は、ソロコン&アルバムのまじめな話題が多いためか、一様にクールな表情の写真ばかり。
そんな中、TVガイドでは唯一のましゅまろ笑顔が見られました~~☆(゜▽゜)
目じりにきゅっと笑い皺の寄ったあのくしゃくしゃの表情が、とっても穏やかでステキ。
本当に子供が好きなんだな~。
きゅんとしてしまいました。
イチバン自然体。
とってもいい写真ですよね~~。
お化粧、衣装、アングル、作りぬかれた写真の、隙のない完璧な綺麗さもうっとりだけど、あのほのぼのとしたショットはまた別の意味でうっとり。
蕩けるような笑顔にヤられました!!

どの雑誌かは忘れちゃったけど、「時々無性に食べたくなるもの」みたいな質問に
『たまごかけご飯』
と答えてました。
…ん??
たまごかけご飯??
たまごかけご飯…
たまごかけご飯……

あ~~。( ‐▽‐)

こんなところにもちらつくN瀬の影。
思わずさっき、ごま油と韓国のり入りたまごかけご飯食べちまったい。


何処のインタビューでも共通していたのは、『曲』作りへの拘りゆえにあえて作詞はしていないということ。
一年の時間をかけてアーティスト光ちゃんが作りこんだ入魂のアルバム。
そんな拘りも心に留めつつ、じっくりと聴きこむんだ!


余談ですが、読み比べるとそれぞれ「雑誌色」が出ていて面白いですね!
まず、光一王子の台詞の語り口調。
婦人公論は「~ですね。」「~と思います。」等々、ですます調の丁寧語になっている。
それに比べてduetやPOTATOは「~だよ。」「~だね。」といった、爽やかな(笑)語りに。
TVガイドは「~って思う。」「~や。」と、口語調でごくごく自然体。

それぞれの雑誌のターゲットや雰囲気を考えると、とっても頷けるな~と思ったのでした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
管理人・茶倶楽の
プロフィール、
ブログについては コチラから。

メールはコチラへ。
web clap
KinKi Blog りんぐ
最新CM
[02/28 こむすび]
[10/05 さら]
[01/09 るか]
[01/05 葵]
[11/29 さくら]
最新TB
(10/03)
Counter
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]