忍者ブログ
ハタチを過ぎた今になって突発的に堂本光一にハマってしまった茶倶楽(さくら)の戸惑いブログ。 若葉マークの王子ファン! もちろんKinKiKidsと剛くんも好き♪
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


絶っっ対、光ちゃん痩せた


よね。







頬の肉のコケかた&輪郭ラインのくっきり感が…素敵v(オイ)

喉仏の出方もなんだかエライことになってる。

ある意味痛々しくはあるんだけど、首の長さも際立って王子度
UPv


痩せてる光ちゃんの体型&雰囲気って、ホント少女漫画(割と低年齢向けの)だよなぁ。


なんとなくカリンとした、植物的な風情の美少年

(少年じゃねーだろ。)

(27だもんね。)


(↑会話か。一人で会話するようになったらもうアレだ、アレ。

 



光ちゃん、ホントにハードなステージこなしてるんだな。

剛くんは相変わらず動物的ふくふくしてるんだけどな。

(決して福々しいわけでは無い。そこはむしろ逆。)

 


個人的にそれぞれにはこの擬音。


剛くん→ふくふく

光ちゃん→カリン

 

 
ぴったし。






 


この前の四字熟語といい、所さんおもしれぇなぁ。

面白いけど所さん一人でも番組が成り立っちゃうせいでKinKiが全然喋らなかった。

ついでに譲二もあんまり喋んなかった。
ま、そこはどうでもいいんだが。



剛くんがまるで観覧者のようだった。

KinKiはホストだから、仕方ないっちゃ仕方ないんだけどね。

でも光ちゃん剛くん共に、終始楽そうな感じでリラックスしてたのは良かった。

にこにこしてたし。

今二人ともお疲れの時期だもんね。

 








アイスボックス・カート、かわゆいなぁ。
欲しい欲しい。

光ちゃんが嬉しそうでなによりだ。
カートのおかげでKinKiが近くに来てくれて、お客さんも嬉しそうで何よりだ。

 


また似合うんだな、あのカート。
非常に微笑ましい。

 


しかもその微笑ましさは、

大人があれに乗って遊ぶことによって

発生するアンバランスさが生む可笑しみ

からくるものではなく、


「大人と子供の中間」
な人間が、
「おもちゃと機械の中間」なモノで遊ぶ光景の、
稀有なまでの調和感

からきてる気がする。

 




つまり、「似合わない」ことによって生まれる逆説的な「マッチ感」じゃなくて、

なんの違和感も無くハマる「ビジュアルそのもの」からこの微笑ましさは生まれている。


 





乗る人間とあのカート、それぞれの持つ「遊び」と「リアル」の割合が同じじゃないとそうはならないんじゃないかと思うな。


一般的な人間から見たら若干の『非現実』を感じる、ちゃんとさん。
この二人はとってもカートが似合ってた。

所さんは、子供のまま大人になってしまったような感じ。
光ちゃんは、そもそも別の次元で生きてるような感じ。

『非現実』の種類は違えど、大きな括りで見れば二人の共通点だな。




たかみーも茶倶楽的にはこの括りに入る。
たかみーなんかもう非現実以外のなにものでもないけどな。

 









剛くんは入らないかも。

入らないな。

 



剛くんってある意味『リアルなアイドル』だ。

身近って意味じゃなしにさ。





ところで最後の最後、二人で遊ぶKinKiが今日一番の萌えでしたV
剛くん、その調子で頑張んないとMAにとられちゃうぜ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
管理人・茶倶楽の
プロフィール、
ブログについては コチラから。

メールはコチラへ。
web clap
KinKi Blog りんぐ
最新CM
[02/28 こむすび]
[10/05 さら]
[01/09 るか]
[01/05 葵]
[11/29 さくら]
最新TB
(10/03)
Counter
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]