忍者ブログ
ハタチを過ぎた今になって突発的に堂本光一にハマってしまった茶倶楽(さくら)の戸惑いブログ。 若葉マークの王子ファン! もちろんKinKiKidsと剛くんも好き♪
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

六本木を歩いてたらIT関係の社長あたりにガンガンナンパされそうなお姉さま二人と
SHOCKを見てきました。


今日は行動記。
時間は大体。

 


・11:40

 


かばんの中に

・さいふ

・ティッシュ

・ハンカチ

・化粧ポーチ

・ピルケース

・文庫本(村上春樹)

・デジカメ


を入れて家を出る。

 



・11:45

携帯忘れて家に戻る。
あせった…。


・12:03
 



東武線乗車。

 

ホシコちゃんとは今日が初対面。

ホシコちゃんと初対面というか、ネットで知り合った方とお会いするのが初体験なので

もう前日から頭の中は軽くパニックである。


考えすぎてシュミレーションしすぎて失敗するのが私の常なので、

電車の中ではなるべく心を無にすることを心がける。

 


ホシコちゃんとの待ち合わせ場所は原宿。



原宿…。



関東在住とはいえ、首都圏と呼ぶもおこがましい北の果てにすんでいる私は
原宿なんて両手で数え切れるほどしか来たことがない。


表参道とか青山とか銀座とか、大人しめなあたりは学校の用事で行ったりもするんだけど、
まぁそのへんだって詳しいかと聞かれたら全然詳しくは無い。


頭に立体地図を描けない私は行ったその場所場所しか覚えないので、

何度行こうが道案内としての役割は果たせそうも無い。



ナイナイづくし。



時刻表と路線表を見つつ、自分とは特に縁の無いと思われる若者の町、原宿へ。

 


そしてなぜSHOCK観劇で待ち合わせが原宿かというと、
ジャニーズショップに連れて行ってもらうためである。

 




・1:53

 


超久々に降り立った原宿は駅前でチューハイかなんかの試飲をやっていて、

キャンペーンガールたちがグレープフルーツを絞りまくっていて、

あたりにはつーんと柑橘系の香りが立ち込めていた。

 


ちょっと早めに着いたので私が待つことに。



事前に


『黒のコートにグレーのマフラーをまいておかっぱ』←ホシコちゃん


『赤いボーダのタイツに黒縁のメガネ』←私


というやりとりをしていたために、全てのおかっぱ女性が気になって軽く共同不審な私。




橋に向かうのであろうV系のカワイコちゃんたちを横目に見つつ、
多分この10分が一日のうちで一番緊張してた。

 


待つこと10分、余所見をしていたらいつの間にか来ていたホシコちゃんが声をかけてくれた。

 

『さくらちゃんですか?』

 

HNで呼ばれるのが初体験なので、自分が茶倶楽ちゃんなことに確信が無かったが、

うん。私は今茶倶楽ちゃんなのである。

 




「ああ」(/;´Д`)/



とか


「わあ」\(´Д`;\)

 



とか言ってたら、

「はじめまして!お待ちどうさま!じゃあ早速行こうか!」


というかんじでホシコちゃんがさっさと目的地へ連れて行ってくれた。


 

ホシコお姉さまは
袖の肩の部分がパフスリーブになっていて、
腰のベルトがリボンで、

ベルトから下はAラインに広がっているラヴリーすぎる黒のコートに

水玉模様のグレーのストールをお召しになっていた。



そんなコートが似合うオンナは間違いなく可愛い。


おかっぱというキーワードで私が想像したのは一ヶ月前の自分のごとき市松人形だったが、

あのヘルメットなフォルムは私の髪質の生み出した悪夢だったらしい。


ホシコちゃんのおかっぱは白いお顔を曲線で囲む
エレガントでイノセントなおかっぱだった。


ホシコたん可愛いの、マジで。

お人形さんみたい。



これで普段はナース服着てるのかと思うとちょっとときめいた。

(そんなこと考えてた。)

 



髪をゴージャズなゆる巻きにしたオネエさまがヴィトンのスーツケースを
引きずって
颯爽と現れたりしたらどうしよう…

とか密かに思っていた私はものすごくほっとした。

 




でもこんなに可愛いのに話するとKinKiファンらしくおバカさんで素晴らしかった。

 

 






ところで、この中でジャニーズショップ行ったことある人~。


私は無かった。

 


初めて行ったときそのシステムにびっくりした人~。


私はびっくりした。



 

原宿駅を出てラフォーレのほうへ曲がる角に歩道橋あるじゃん。

その下ちょっと広場みたいになってんじゃん?

私今まで、そこって普通に人が待ち合わせとかしてる以外は

パーカスオンリのストリートライブやってるのしか見たこと無かったのね。

 


なんだかそこに女の子がずらっと。

嘘。女の人もいた。

 




 

口開けたままの私にホシコちゃんが説明してくれることには、整理券をもらってそこ
(実際にジャニーズショップがあるところとは50mくらい離れてる)

に並んでそれから規制入場するらしい。

 


へえ!( ゜Д゜)

 


しかもそこで配っている整理券に書かれている時間は、お店に入れる時間ではなく
この場所に並べる時間らしい。

 


へ、へえ!(;゜Д゜)

 




すごいシステム。

相変わらずオラオラで独特な空気を醸し出す「ジャニーズ」。

 


誰もが平然と並んでいるものの、
その「システム」に関する説明のようなものは何処にも見受けられない。
しかもそのショップがまた小さい。

隠すように裏道にある。

 



なんだか『一見様お断り』的な空気をしずしずと感じた昼下がり。





昔、『ジャニーズは男の宝塚なのよ!』と三輪様が言ったとか言わないとかいうことを思い出す。

なんか解る気がするなぁ…。

いくらタレントが好きでもこのシステムに順応できない人は多分ふるい落とされてしまうに違いない。

 

郷に入っては郷に従え!


ということで私はいそいそとホシコたんに従う。

 

多分一人だったり、連れも初心者だったりしたら挫けてたと思うが。

 



・2:20


 

整理券は3時半。
帝劇に着かなきゃいけない時間を逆算し、
その時間で間に合いそうなので3:30まで昼食をとることにする。



特に理由も無くいつも入ってしまう地下のオムライス屋さんに今回も入る。

 



そこでお土産をもらってしまう(;´Д`)

 






違うの!(なにが)


今回は本当にホシコちゃん側のご好意で私が誘ってもらったから

私がお土産なんかもらういわれは無いの!

 

ありがとう…。


地元名物とKinKiのブロマイドいただきましたvv




うわーww
嬉しいww 


光ちゃんvv可愛いv

 




食事後お店のテーブルでホシコちゃんが厳選してきたブロマイドたちを魅せて…

じゃなくて見せてもらう。



魅せてもらうだけじゃなくてガンガン写メらせてもらう。


声量通常ヴォリュームでKinKiの話をする。

(仲間がいる強み。地元じゃ出来ん。)


ちょっと女の子っぽい話もする…じゃなくて聞く。

(私はしてないわ)

 





・3:30

 

満を持して歩道橋下へ。


列に加わる。


年齢もファッションの雰囲気も様々だが、私の頭をよぎるのはただひとつの言葉、

 

同じ穴の狢、同じ穴の狢…。

 

ここにいるみんな間違いなくちょっとお馬鹿さんなのよね。

 




・3:50

 

萌えとは無関係のメガネ男子に指図されてようやく店内へ。

 


あの人たち(特に男)ってどういう経緯で
ジャニーズショップに勤めることになったんだろうか。

ちょっと馬鹿にした目で我々を見ているんだろうか。

見てるんだろうな。

 


平日の昼過ぎにほかに行くとこ無ぇのかよ、とか。


ね。


だよね。

 



客自身皆同じツッこみを各々抱えて並んでいるのだろう。


ね。


だよね。

 







店の地下に行く。



8畳有るか無きかのせま~い空間の壁にグループごとにべたべたと写真が張られている。

その数字を注文表に記入して購入するわけである。




ここでもホシコちゃんがささっと注文表を取ってきてくれる。



羅列されたその数字、ざっと1~800まで。

 

すげぃ。

 


時期的な影響なのか、Newsのコーナーが一番込み合っていた。

次が関ジャニ、その次にKAT-TUN。


KinKiと嵐は割りとというか、我々が入店したときはすごく空いてた。

おかげでのんびり選ぶことが出来る。



ホシコちゃんは以前中学生にいじめられたらしい。


ジャニショで中学生に勝てる気はしないよねぇ。

 






私は13枚、ホシコ様はどっさり選択。

 





私の注文表を見て、

「その隙間が羨ましい」


とのたまうほどお姉さまの注文表は黒かった。

 



てか、初グッズ購入が帝劇だったのでビビってたのだがジャニショは150円なのだね。


よかた。

 



続く。




そしてここでもまたカルチャーショック。

地下から出してもらえない(((;゜Д゜)))

 


一階にはレジがありそこも列が出来ているために、地下の部屋で並んで待たされ

レジが空いてからようやく外に出してもらえるのだ。

 


壁に貼ってあるカレンダーのポスタなんか見つつ、
ジャニーズのカレンダー事情なんかの話をする。

 

てか、あたしまだひとつも買ったこと無いんだから

せめてKinKiが30歳になるまでは売って欲しいよカレンダー。


たのむよ。

 






少し並んでからようやく地上世界へ。

 











一階にはカウントダウンの写真も売っているので私は4枚買う。


KinKiツーショ×2

長瀬・光一ツーショ×2


という欲望丸出しのラインナップ。

 




うわっ…。

ココで購入した長瀬とのツーショは、うわー、ちょっともうアレすぎて直視出来ない。


一言で言えば

身長差ワッショイ

 

ヤバいわ。






一階には写真以外のグッズも売っている。



KinKiレターセットとか。

(笑うとこだぞ)


封筒の左半分剛!

右半分光一!

真ん中にロゴでKinKiKids!


みたいなデザイン性のかけらも無いレターセットである。

 


ネタで購入しようかと思ったが、今の私がこれを購入することは

ちょっとネタにもならないんじゃないかということで思い留まる。

 











もちろんレターセット以外のグッズも売っている。


 











KinKi枕カバーとか。

(枕カバー?)

左半分剛!

右半分光一!

真ん中にロゴでKinKiKids!


みたいなデザイン性のかけらも…(略

 

ネタで購入しようかと思ったが今の私がこれを購入することは…(略













ほかにもある。













KinKiシーツとか。

(もうなにがなんだか…)


左半分剛!

右半分光一!

真ん中にロゴでKinK…(略

 

ネタで…(略

 









それだけじゃない。














KinKiネイルチップセットとか。

(どかーん。

ネイルもKinKiも大好きだが、これにはさすがに開いた口がもっと開いた。


プラスとプラスの掛け算が必ずしもプラスには成り得ないという良い見本である。

 







最初から買う気無かったうちわもKinKiは売り切れ。

光ちゃんに至っては見本すら展示されていなかったため拝むことすら出来んかった。

 



レジを打つ店員のお姉さんの神業の速さに見惚れつつお会計。



うん。


我慢したほうじゃん?普通じゃん。

 







あんまり我慢してないホシコ姉さんのお会計を待って日比谷へ。

 






・5:20(くらいかな?

 

帝劇着。

日比谷駅で多少うろうろするも特に問題なくたどり着く。


帝劇でお会いする予定の優梨ちゃんがまだ着いていないということで、
先にグッズを購入する。

 

前に来たときは夜の部と昼の部があったので、

グッズ売り場までの行列は最後尾が階段の下に来るほどの混雑ぶりだったのですが、

今回は規制入場も無く写真の前まで行けた。


当然写真の前は混んでるのだが。

 


前回も思ったけど、マナー悪い人がいないのな。


混んではいるしみんな前に行きたいのは一緒なんだけど、
ちゃんとそれぞれ回りを気にしあってるというか。


ライバル意識と仲間意識とが絶妙に作用しあってこんな感じになっているのだろう。


「光ちゃん可愛い」「光ちゃんカッコイイ」「あの写真死ぬ」

とか
言い合ってる人が他人とは思えないしね。


あとは客層か?

 




てか、ホシコちゃんがかわいいの。


可愛いの。

 

ジャニショでも思ったけど写真選んでるホシコちゃんは可愛い。

ちょーかわいい。

 


そのくせ、人がどいて空いたスペースに「さくら!」と
私を引っ張ってくれるしっかりものw

 

今回本当にホシコちゃんと行けて楽しかったv

ありがとありがとv







写真もグッジョブなのがわんさか増えてたよ!



超絶美ロミオがあった!(買い!)


濡れそぼったエロ黒タンクフォトもバッチリ!(買い!)


夜の海のラスト、花びらの舞い落ちるシーンも幻想さながらに美しすぎる!(買い!)




ほか数枚購入。





トウマに抱かれるコウイチは死ぬほど迷ったが購入。


トウマ…。

憎いあんちくしょうのはずなのにそれでもこの不埒なときめきは何だ。




 
帰りの電車はこれらを眺めていればあっという間であろう。




ほか、妹に何度も確認を取ったが、
それでも断固買って来いと仰せつかった
ヨネとマッチーの写真も買う。

 

マッチーは可愛いがこの写真のヨネは正直微妙である。

ヨネのなにがそんなに妹を惹きつけるのか…。

ちなみに彼女は顔が濃い人が大好きである。
(じゃあ原因は明らかだろ)(そうね)









その後例によってオペラグラスをレンタルし、優梨お姉さまと合流。







優梨お姉さまは
ニットのアンサンブルをお召しになっていた。

色はペールトーンなピンクで、
キャミソールもカーディガンも
ふちに濃紺の毛糸でステッチが入っていた。
膝下丈のシフォンなスカートもお召しになっていた。




ご想像いただければお解かりいただけると思うが、
濃紺の毛糸でステッチの入ったピンクのニットの

アンサンブルが着こなせる女性は間違いなくスマートでエレガントな美人である。


その多分に漏れず、優梨ちゃんは、

私なんかじゃちょっと中々お知り合いになれないような洗練された超美人だった。


お鼻の形がとっってもビューティ。

 






ホシコちゃんに


「こちら優梨ちゃんvこちら茶倶楽ちゃんv」


と紹介していただき、初めましてなご挨拶をする。

 




いや、
本当に女子レヴェルの高いお二人でした…。




多分KinKiファンにならなかったら出会えなかった。

うーん、そう思うと本当にしみじみ人生って不思議。

KinKiに貰ったものは多い。 





でも、お話してみるとやっぱり優梨ちゃんも正しいKinKiファンでした。


 



ジャニショや帝劇で買った写真を見ながら開演を待ってたのだが、

言葉の端々に「おや?」という感じが見受けられるのでお席を立たれた隙に

ホシコちゃんに確認したところ、(そんなことしてました。すんません。)

 


『全然仲間。本命は逆だけどねv』

 


という解る人にしか解らないお答えが返ってくる。

 


そっか…w

そうだよね。

 


トウマ部分は脳内でコラージュします。(私信)(にもなってない)

 


そしてここで優梨姉さんにもお土産をいただいてしまう(;´Д`)

 

あたしもうダメダメじゃん。

本当にどうもありがとうございまつ…。

 



・6:00

 


SHOCK始まり。

本編感想はまた次回。

 

 



・9:30

 

特急の終電がギリなので、挨拶もそこそこに帝劇を飛び出す。


前回と同じ時間に銀座を出発する電車に乗ったのだが、(前回は間に合った)

停止信号で引っかかりものすごいタイムロス。

浅草に着くも特急券の券売機の表示が目の前で切り替わるという悪夢を見る。

 



・10:00

 

結局浅草で普通列車の終電を30分待ち。

店員の感じが悪いミスドに入って、携帯のテキストメモにSHOCKのポイントをメモしつつ時間を潰す。


同じ髪形をした黒人男性にアタマを指差しつつ手を振られる。



・10:32


 

地元までたどり着ける終電に乗車。

姉に地元着が12:20ごろになる旨をメールし、労わられて逆に申し訳なくなる。


車内で昼間ホシコちゃんにいただいた地元名菓(名前知らん)を食う。


激旨。

 



・12:20

 

自宅帰還。


今日一日の思い出を姉に語りまくって2時になる。(馬鹿)


私が「そんなに歩き回ったわけじゃないのに超疲れた」

と言うと、「わかる。疲れるよね、東京。」と姉。

田舎者同士の会話。

 



・2:00

 

どうしても今日中に(もう今日じゃなかったけど)見たくて優梨ちゃんのブログを拝見。

(思えば私は一度も優梨ちゃんの名前を呼べなかった…。緊張してて。)

目がしょぼしょぼして読めなくて、ブラウザの文字表示を「大」にする。

どんだけだ。



 

・3:00

 

就寝。

お疲れ様でした。

 



ホシコちゃん、優梨ちゃん、本当にありがとうございました!
また是非お愛したいですv
(一発変換)

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんはw
こんばんは(^ω^)先日はコメントしていただいてありがとうございました!本当にうれしかったですwまたSHOCKに行かれたんですね!いかがだったでしょうか??レポ楽しみにしてます。
ジャニショにも行かれたんですね。あたしも2度ほど行ったことがあるんだけどどーも気が進まないんですよね(笑)でもカウコンのお写真も出てるんですよね!これは行かなければ(`・ω・´)

しょこたんの堂本兄弟もーすぐですねw楽しみでしょうがないです( *´艸`)それでは、また(^ω^)
たけ URL 2007/02/08(Thu)02:19:11 編集
Re:こんばんはw
こんにちは!

最近たけさまのブログに大いに腰砕けてます。
ナイスアングラ内容!笑

ジャニショは緊張しましたが、異世界で面白かったですよ!
カウコンは、「親友×」好きには絶対買い!なので、
是非行って来ちゃって下さい!w

レポはまたまた長くなりそうなのを一生懸命縮めておりますw

いよいよ次週ですねーー!!vv
期待過剰で肩透かしくらわないように、自分を落ち着かせたいと思いますw

コメントありがとうございました!
また遊びに行きまっす!


茶倶楽
【2007/02/08 21:52】
お。
おお。おお。
こんなにもいっぱい名前出してくれてありがとう。
楽しかったねー☆

私も、前の日茶倶楽ちゃんのブログで「ド金髪に戻した」ってのを読んでて
どうしよう。パッキンパッキンの金髪でつけ睫毛にチョーミニスカートのギャルが原宿待ってたらどうしよう。と密かに心配してたけど 笑。
でも、なんか初めて会った気がしないくらい茶倶楽ちゃんとは安心して喋れた気がして(・・私だけか!?)
よかったよー!

また次も一緒にどっか行けたら嬉しいねっ>▽<
・・まだまだうちら、濃い話ができるはず 笑
ホシコ URL 2007/02/08(Thu)19:47:35 編集
Re:お。
うん、こんなにいっぱい名前出してごめんねw
良かった怒られなくてw

ふふ、いらん心配してたね、お互いに。
私も本当に話しやすくて、めためた楽しかったよーv

KinKiに関して話したことは絶対まだ上澄みだよね、お互いに。
次回は底に沈んだどろどろしたモノ、色々解禁しましょww

茶倶楽
【2007/02/10 17:18】
無題
茶倶楽ちゃーん!遅ればせながらこんばんは。
先日はお世話になりました(*^^*)

それにしても褒めすぎだから!
しかも着てた洋服、よく見てるねぇ。ベールトーンとかシフォンとか、おらさっぱり意味わかんね(笑)
光一さんの「シフォンヘアー@堂兄」しか思い出せないよ(^-^;)

SHOCK幕間の私がいない時に、そんな会話が交わされていたとは・・・!
ホッシーに付け加えさせてもらうと、私はどちらもイケるクチですので!今の時期は特にね(笑)

短い時間だったけど楽しかったよ~
またよろしくお願いします♪
優梨 URL 2007/02/09(Fri)23:50:09 編集
Re:無題
こんにちは!

こちらこそー!というか私が一方的にお世話になりました!
コメントまでいただいて嬉しいですv

ニットはすんごい可愛かったから覚えてたのさ。
ファッション用語はおらも解かんね(笑
「薄くてひらっとしてたからシフォンじゃね?」みたいな。
ニュアンスで。雰囲気で。

ぶww
ごめんなさいそんな話してましたww
またお会いする機会があったら、是非その辺のお話もお聞かせくださいv

コメントありがつございました☆

茶倶楽
【2007/02/10 17:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
管理人・茶倶楽の
プロフィール、
ブログについては コチラから。

メールはコチラへ。
web clap
KinKi Blog りんぐ
最新CM
[02/28 こむすび]
[10/05 さら]
[01/09 るか]
[01/05 葵]
[11/29 さくら]
最新TB
(10/03)
Counter
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]