忍者ブログ
ハタチを過ぎた今になって突発的に堂本光一にハマってしまった茶倶楽(さくら)の戸惑いブログ。 若葉マークの王子ファン! もちろんKinKiKidsと剛くんも好き♪
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 なんと長すぎてまた続き物です。
コッチが先。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30分の幕間に母に説教をした。

 

「あんたたまにはオペラグラスはずしなさい!!」

 

光ちゃんの出てるシーンでは決してオペラグラスをはずさない母。

ステージ全体に広がってのダンスのときだってずっっっとオペラグラスで光ちゃんの顔だけを追う。



ダンス見ろ。

ミュージカルだっつーの。

 

階段落ちのときすら巧みな上下運動で光ちゃんの顔を追ったという。


そんな彼女曰く、

 

『だって素敵なんだもーんvv』

 




知っとるわ。


輝子の興奮はこんなもんじゃ冷め遣らず、さっき私が買ったパンフレットを無理やり開いて、

 


『これこれ!時々するこういう顔がいいのよ!』

 

と写真ページで錦戸亮に掴み掛かる光ちゃんを指す。

 




良かったな…。


きっと帝劇でオペラグラスをレンタルした誰よりも
400円の元をとってるんじゃあるまいか。

 

トイレはめちゃ並んでたのでパス。

家で入ってから一度も尿意を催さない自分の強靭な膀胱に感謝。

 




舞台は後半へ。

 





●アキヤマのシアター

 

アキヤマの独白から始まる。

 

「あの事故から一年…」

 

ええ!?

そんな「精神と時の部屋」みたいなことが起きてたのね。

 

左の壁に病院ぽいセットが出るも、左端の席だったため良く見えず。

 


「あのとき俺が、刀が本物だって気付いていたら…!!」

 



ああ!

あそこで光ちゃんは本物の刀に刺されちゃったのか!

 


なるほど…。

 





「コウイチ…!戻ってきてくれよ!!!」

 



ここで舞台左に特撮戦隊物の悪役の親玉みたいな解り易い感じの悪役衣装を来た、

それでも明らかにキュートなプリティボーイが登場。

 

なんだありゃ…と思っていると











 

「父上!」

 


















パパかよ!( ゜З゜)・:・*


随分激しいお父さんをお持ちで。

 








根本的にどういうシーンなのか解らない私を混乱させたまま

あからさまな悪役口調でパパは言う。

 

「裏切り者には死を!」

そんなこと言われてアキヤマは、


「カンパニーに裏切り者が…!?」


みたいな感じになる。

 






えー!


コウイチ←アキヤマ という構図のために

アキヤマが敵討ち殺人に手を染める悲劇のストーリなのね!?

 

とこの時点では本気で思っていた私。

 

激しいシーンの秋山はしみじみ顔濃い。

 

 


In the Cemetery

 


サントラ中、夜の海と並んで最も好きなナンバー。

ダンスも大人数&かなり激しいダンスで、めちゃめちゃ良かった。最高。

 

●シェイクスピア劇・ハムレット

 


「この汚らわしい体、どろどろに融けてしまえばいい…!!」

 





ぎゅ…。







 

いい。


 ぐ は っ 。

いい。
エロ。

1/2コンDVD以来の、自分の体を抱く光ちゃん。

ココは思わず大~きくため息をついてしまいました。

すげーよ。
いいよ。

色っぽいよ。

 




 

●シェイクスピア劇・リチャード三世

 


ぜつ゛ぼうしてしえ。

 




キターー( ゜∀゜)ーー!

デターー( ゜∀゜)ーー!!

 

噂の「絶望して死ね」キケターー(゜∀゜)ーーー。

 





ぜつ゛ぼうしてしえ。

 




二回目キターー( ゜∀゜)ーー。

 

想像以上の激しさ。

顔も激しい。

 



ぜつ゛ぼうしてしえ。

 

三回目デターー(゜∀゜)ーー。

 

眉間と鼻に皺寄り過ぎ!

 






自らを「花盛り」と称するヘンリーたん素敵。

花盛り!

その形容詞今度使う。

私のボキャブラリには無かった素敵言葉。

堂本光一花も盛りの28歳。

 

花盛り。

いい言葉だ。

エロい。

 

光ちゃん花盛り。

 

古典演劇のためか、三人ともかなりオーバな演技。

まりかちゃんもいい意味で大げさで、アニメ声もそんなに気にならなかったかも。

 

 


●シェイクスピア劇・ロミオとジュリエット


 

ロミオって実際こんな感じかもなぁ…。

とうっとりすること必至の上ロミオ。

 

重厚なベロア地の王子衣装が似合いすぎて悶える。

 

回りくどくも優雅にお耽美な古典の台詞回しが激しく私のツボをえぐる。


 








「腕よ!これが最後の抱擁だ。あなたに最後に口付けて…死のう…」


(オリジナルだとこんな感じ。)(うちにあるんだよね。ロミジュリ。)

 








あぁぁあぁぁぁ。

 







ロミオたまんねー。




光ちゃんの切な~い顔とねちっこい声がとびっきりエロ甘い。

恋に恋して命まで絶ってしまう美少年がそっくりそのまま反映されててこの上なく愛しい。

きゅんきゅんする。

 

毒を煽って息絶えるロミオ。

仰向けに横たわるロミオ。

 






…。



この死に顔が
もう美しすぎるんだ馬鹿っ!!


作り物のように綺麗。

触れでもしたら輪郭がそのまま空気にふわっと溶けて

キラキラ輝きながら消えてしまいそうな硝子細工の美少年。

 

ココは席で静かに観てるのが本当に辛かった。



 

お願いだからこのシーン(リカが目覚める前)を

是非ステージフォトに加えてえぇえぇぇぇええぇ。

 



ヘンリは熟した色香で花盛り。

ロミオは早咲きの青い果実。



 

シェイクスピア劇は光ちゃんの色香を堪能するためのサイドストーリであろう。

ああ。最高。

(後に解ることだが)こんな夢見ちゃうアキヤマ絶対同志。

 



つづきにつづく。


 

●アキヤマのシアター、舞台裏。

 


また壁に病院の一室が映されて、患者の心臓が止まる。

 

ええーー!!?まさか、光ちゃんて死n…。

 

ここにきてようやくSHOCKのストーリーに気付いて若干前倒しに衝撃を受ける。
 


ピアノを弾くアキヤマ。

ココは実際に弾いているという話を聞いていたため、ちょっとどきどき。

上手に弾けました秋山。(追憶の雨ね。気付かなかったわ。)

 


「リカ、ごめんな。今日も…あんまりお客さん入らなくて…」

(なんだか可哀想になっちゃうこの台詞。)


「最近、コウイチとトウマが俺の舞台に立ってる夢を見るんだよ…。」

 


あ、さっきのは夢オチかい。

 


この時点でアキヤマのピアノの上に飾ってある光ちゃんの写真が

相当気になっていたのだが、後に意外と拾われてた。

 

白いタオルを巻いて、稽古中と思われるショット。

顔の横で両手ピースして、目じりに皺寄せたにこにこ笑顔。

かわういです。売ってください。

 

 



アキヤマとリカが退場。

 




左隅からコウイチが登場する。

 





おわーーー。

絶対ココが一番自分から近かったのにうっかり見逃したー!

 


コウイチ、肩竦めながらちっちゃい声で

 


「こぅちゃんです

 


って言いながら出てきた。

モップ+ヘルメットの登場シーンよりも大きい、

でもみんなちゃんと自粛したヴォリュームの「きゃー!」が沸き起こる。

 


「こぅちゃんですみんな?いないのっ?いないのっ?」

 




あ゛ー、可愛い。

アホか。
可愛いわ。

さわさわと押し殺した悲鳴が続く。

 

「ぁんだよ、折角戻ってきたのに…。」

 

ピアノの上に飾ってる写真(モノクロ)に気付くコウイチ。

こんな写真置くなよ…とか言って裏返すと、裏側はすごいキメ顔のアキヤマの写真。


「出たー!アキヤマぁぁ!!」


すっごいバカっぽく怖がるコウイチ。

今までが今までだったためにこの光ちゃんらしいバカっぽさもまた良い。

 




写真放り投げて四つん這いにケツ向けてるところにリカ再登場。

 



このシーン、コウイチは自由にアドリブまくりだけど、
リカは
「コウイチ、どうして…!?」

という演技をしなきゃいけない大事な場面なために二人に大分温度差。



コウイチは相変わらずの自由っぷりでケツ穴隠しながら




 

「見た?こぅちゃんのけ、見た?」






 

とか言い出す始末。

 








け?

 







毛?

 






いや、見えてたら透視だから。

欲しいからその素晴らしい能力。


てか、さっきまでロミオやってた男がケツ毛生やすな。

 






リカ、コウイチの手を握り、すぐに離してしまう。

 





騒ぎを聞きつけて(だっけな?)集まり始めるカンパニーのメンバ。

コウイチはこの1年間のことを何一つ覚えてないらしい。

 

「コウイチ大丈夫なのか!?」

「傷はどうなんだ!?」

 



大丈夫アピールで、こともあろうにヲタ芸(@堂本兄弟・石川梨花)をはじめるコウイチ。

 



なんとココで会場は朗らかな笑いに包まれて拍手喝采。

 





えぇええぇえぇぇぇぇ!!?

 

ここで拍手!?


何度も何度も何度も言うようだけど、

ここにいる人は本当にみんな光ちゃんのファンなんだなぁ…。と仰け反る私。


堂本兄弟のチェックなんてーのは基礎中の基礎。

あたしは実はリアルタイムでは知らないんだわ。(YOUTUBEで見たの。)

 



ヲタ芸やって2000人から拍手貰える人はこの人だけだろう。

そして帝劇でヲタ芸やった初めての人だろう。

 






「コウイチ!」

「コウイチ!」

 

ここからアドリブじゃない台詞を続けなきゃいけないのに、激しすぎて腰にキたコウイチ。

台詞途中で腰抑えて前かがみで

 


「ちょっとまって…(笑)」

 


笑っちゃってやんの。


可愛いわ。

バカ。

まじで可愛いわ。

かーわーいーいーわーっっ。


MAもみーんなつられてまじ笑い。

これもまた可愛い。

本当に仲良しなんだなMAと光ちゃん。

 

「大丈夫か?(笑)」

「病み上がりなんだから無理しないほうが…(笑)」

 

手を貸すMAを振り切ってコウイチはまた踊る。

 

「ほら!こんなに元気だ!」

 

マチダが目を輝かせて

 

「あの素晴らしい腰つき、甘~いマスク!間違いない!コウイチだ!!」

 

そうよ!あんな細い腰、あんな甘~~~いマスク、そうそういないわ、マチダ!

本当にコイツはファンの代弁者だな。ネタじゃない。たぶん。

 



(たぶん)この辺で舞台左側に立つコウイチに後ろからリカが抱きつくのだが、

そのときにリカの手がコウイチのシャツを気前よくたくし上げてしまったために、


割れた腹誉れ高い美へそを拝むことが出来た。




 

慌てた風にしきりに両手で腹を隠すコウイチ。

いや、光一。

たぶんアレは素で照れてた。

 


リカ…。

 


心の中で何度も憎んでごめんな。

GJだったぜリカ。

許しがたい行動の数々も許してやるぜ。



 

踊ろうぜ!的なことになる(たぶん。)カンパニーの面々。

屋良から投げて寄こされたハットを受け取りそびれて床に落とすコウイチ。

どうやらさっき笑っちゃった流れでどうにもツボにハマってしまったらしく、
堪えきれずにまた5人でめちゃめちゃ笑う。


台詞もずっと笑い混じり。


歌に入らなきゃいけないところも笑っちゃって入れず、光ちゃんの合図で仕切り直し。

 

そのあと何フレーズか笑い混じりに歌ってから、ようやくダンス始められました。

 

ほんっっとうにかぁ~わいいんだよーーー!!!ここ!!

 

あれはアドリブというか、ちょっとしたハプニングね。

8日夜の部でしか見られない光ちゃん。

嬉しい楽しい可愛い。舞台は生きてるんだもんね。(ウキウキ)

 

ココでのステッキ+ハットのダンスは少人数ならではの小技が効いてて、しかも光ちゃん&MAという組み合わせで振りがバッチリ揃ってて、クールでポップな楽しいダンスでした。

 



トウマがオンブロードウェイでショーを続けているという話を聞き、

トウマの元へ向かうコウイチとカンパニーのメンバ。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長いので別記事に続く!
文章を縮めることの出来ない私。

ひどすぎる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
管理人・茶倶楽の
プロフィール、
ブログについては コチラから。

メールはコチラへ。
web clap
KinKi Blog りんぐ
最新CM
[02/28 こむすび]
[10/05 さら]
[01/09 るか]
[01/05 葵]
[11/29 さくら]
最新TB
(10/03)
Counter
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]