忍者ブログ
ハタチを過ぎた今になって突発的に堂本光一にハマってしまった茶倶楽(さくら)の戸惑いブログ。 若葉マークの王子ファン! もちろんKinKiKidsと剛くんも好き♪
[32]  [31]  [30]  [29]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世間はミラコン一色なので、あえて過去の産物を引き合いに出してみた。


現在進行形で夢中になっている1/2コンDVDの感想前半戦。
買って良かった。
コレを見ずに堂本光一ファンを語るのは間違ってる。


2004年って何してたかな~、自分。
忘れたけど別に何もしてなかったんじゃないか。
非生産的に生きてたんじゃないか。


信じがたいことに知らなかったんだよね。

王子がソロコンをやったという事実すら。

聞いたところによると、ファンかどうかは置いといて、結構話題になってたそうじゃないか。




何はともあれ、そんなわけで予備知識ナシです。

リアルタイムで1/2コン知ってる人は、唖然とするくらい今更な内容。



ま、軽くスルーしてくださいな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Overture



裏面のセットリスト見た時は、フツーに曲名かと思っていた。(バカ)

序曲って意味なんすね。



光ちゃんファンになって以来、各地HP貪るように見漁ってた1/2コンレポ

ようやくこの目で確かめられました、

 


ウワサの噴水!





的!!


何かが起こる予感がするね!!

二年前の出来事なのにリアルにドキがむねむね。

 


夢の世界だ、ホント。

白昼夢の中で生きられる人だ。

 


こんな段階でもうすでにうるうるする茶倶楽。

アホになった。

光ちゃんファンになって絶対どっかにネジ落とした。

 


そんなこんなで目の前滲んでたら

 





キタ。



キタコレ。

 



ちょ、

 

 



泣いてる場合じゃなか!!!

 





目の前滲んでたらただの金**のかたまりにしか見えねーよ。
「かたまり」をあえてひらがなにしてみたんだけど。どうでもいいね。
 

 


しょっぱなからすっごいよ…。

 



コレ着たのが光ちゃんと松平健以外の誰かだったら絶対笑いが起こる。

(あ、松平健のときは笑ってたか)

いくらジャニーズの人間といえどもこんなん着てたら笑う。

 



でも笑えない。

 



光ちゃんだから笑えない。



似合いすぎてて笑えない。

こんな衣装なのに笑いの入り込む余地がない。

 


 



キラキラ


じゃない。



*★
ッッ

 



あれはただの金色の布です。

キラッキラして見えるのは、光ちゃん本体が放つ輝きです。

 


しかも次に始まることを期待&妄想させるかのように、足元にチラ見えのどピンク。


キンキラ金
×どっピンク
という中々お目にかかれないコントラスト。

 

 








流石ソロコン。




THE堂本光一

 

 






衣装のインパクトに負けない人じゃなきゃ着られないこの衣装。

序章を華々しく飾り

 

『踊るキラキラ王子 見 参 』

 


です。

 

このマント本当最高…。

この時点ですでに4500円の元とった。

 

そして堂本光一ソロコンサート以外の用途が考えられないキラキラマントをバサリ。


 


あぁあぁぁぁあぁぁ~~…。

その脱ぎ方イイ…。



 

王子!

王子脱ぎ!(たった今命名)




 

普通に脱げるのに回ってくれてありがとう!

しかも予想をはるかに超えてピンクだぜ!

 

ダンスも揃ってて見入っちゃうね!!

 






-so young blues-

 



台宙か!?と期待したらなんとフライング。


流石だ光ちゃん!予想の一歩先を行く。

だよな~。ファンはやっぱ飛んでほしいんだよ、ウン。

 


続くのはPVをそのままステージ上に再現したようなダンス。


最高。



ソーヤンPV、大・大・大スキなんだよ~~っ。

正統派フォーメーションダンスだからこそ、テリ・モリ、MA、ダンサーさんだー、のクオリティの高さに涙が出るわ。

この人たちがバックじゃなかったらこんなに美しくなか。


カツンじゃダメだ。


悪いけど剛くんがいてもダm…

 




あのレヴェルの高さで中心を堂々ハれる光ちゃん最高。

 




女性ダンサーさんの衣装、カワイイな。

アッキーかっこいいな。

 

最後付近でやる全員ハイキック超キレイ!!!

クオリティ高ス!!!!



Where is tomorrow?



 

てゆーかさ…

 

MAってカッコイイな。

 

光ちゃんファンになるまではさ、

あっきー以外は名前も顔も知らんかったわけよ。


むしろMAというグループの存在を知らなかったわけよ。



いや~、この曲のダンスですっかりMAにもハマっちゃったわ。


ウワサには聞いてたけどまっちーめっちゃかわゆい。

(世間的にはまーちんですか。叔父と同じあだ名なので茶倶楽的にはまっちーで。)

この顔で光ちゃん大好きとか、オイしすぎるだろ。


ヨネとヤラっちフツーにかっこいい。

やっぱりあっきースキ。カッコイイよあっきー。顔も好きだよ。

 


次の
Be COOLといい、

HIPHOPダンスはMAが光るね~。


 



♪こ~のま~まで~

のトコのあごの下に手を持ってくる振り、指先の美しさが良くわかってスキだー。

 


女性ダンサーさんのバク宙って、浮いてるみたいに滑らかでキレイ。

男性のバク宙とはまた違って魅力的。

 






曲の変わり目で、後ろ向いてガウンの紐を解く光ちゃんの後姿がかわゆい。

直前まであんなにかっこよかたのに、垣間見える背中は紛れもなくカワイイ。



どうしてくれよう、マジで。

 

 


Be COOL


 

 

誰もが待ち望んだ二の腕。


袖んトコにひらひらのついた可愛らしい衣装。

う~ん、下がミニスカートだったら、美少女アニメのナントカ戦士みたいなカンジね。

白、ビンク、挿し色に黒という王道配色。

イイよイイよ、似合うよ。

 

Fall in~♪

の振りがイイ(*>∀<)ノ

オーバーな振りに弱いのかもな。

 

 


永遠の日々…



 

ダンス曲だと振りや全体の動きを収めるために引きのアングルが多いし、光ちゃんも激しく動いているためにご尊顔がじっくり拝めないわけですが、

 

ハンディマイクでしっとりと歌い上げるこの曲はばっちりUP

 

そりゃもう言い尽くされた陳腐な台詞で大変恐縮なんですが、

 



キレイだな光ちゃん。


 

あー。

綺麗。

光ちゃんキレイ。

 




自分が過去、光ちゃん以外の誰かに使ったこの台詞を全部取り返したい。

仲間由●恵なんかキレイじゃない。
ナタ●ー・ポートマンなんかキレイじゃない。
いとこの花嫁姿なんかむしろ醜いくらいだし、安芸の宮島だって鹿だらけで全然キレイじゃなかった。


そして光ちゃんだけに捧げる。






 

きれいだよどうもとこういち~~っ。






 

ケルン大聖堂なんかメじゃないぜ!

 

 

かわゆいときもあるし、セクシーなときもカッコイイこともあるけどココの光ちゃんは紛れもなく綺麗。

歌いだす前にダンスの名残で息が上がってるのも、今回ばかりは「色気」でなく『美』。

 

 

そして


全てを抱きしめたい♪の直前、高くリフトした台から光ちゃんの背中ごしに見える、
会場に揺れるペンライトの星空に泣いた。

この光景が、あの高いところから一面に光ちゃんの目に映ってたんだなぁ。

世界中で光ちゃんしか見られない景色だ。

みんなが光ちゃんに抱いてる万感の思いが、これ以上なく伝わる光景だよ、うん。

 

 

この曲、今回DVDで初めて知ったけど超イイ曲。

この演出で初めて聴いたからってのもあるだろうな。

しかも、光ちゃんの声じゃなきゃダメね、これは。

 

歌い終わった後、『キャー!』じゃない拍手が出来るファンのみんなが最高だと思った。

 

あと、マイクは赤なんだね。

KinKiの名残。良い良い。

 

剛くんはソロコンでハンディマイク使うのかな。青なのかな。

 

 

In Our Dreams


 

 

クレーンに乗るときバーを持ち上げる仕草の、あのさりげなさに萌え。

片手でひょいっと持ち上げて入ったらぽいっと落とす、あのなんでもない仕草がなんでだか萌え。


気のせいかと思ったら、
DREAM BOYので同じコトやったときも確実に萌え。

 



なんなんだ。

どんなだ。

ヘンなツボ。

 



自己分析するに、

 

あのピカピカクレーンに「乗り慣れてる」ってゆーのを

 

イコールジャニーズ

イコール別世界のヒト

 



といった具合に見ちゃうんじゃなかろうか。

 

 

引き続き王子はたいへんおキレイです。

踊らない+歌い込まない曲調のためか、表情もリラックスして時々にこ☆

こっちまで頬が緩みます。

甘々のラブソング歌う王子かわいいな~。

 

 


ダンスタイム♪

 

モンキーダンスの王子が犯罪的にかわいい。




なんでだかいっぱいいっぱい一生懸命なカンジがする。

頑張ってる=可愛い、という、保育園のお遊戯タイムのような微笑ましささえ感じる。

25歳成人男子が出していい雰囲気じゃないよ。

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい。

 


どうしたコレ。

 



後ろの
MAやダンサーさんと比べて一体何が違うんだろうと思って凝視することおよそ10回。

 



おお、

わかったよ…。

 



光一王子、決してひじを曲げないのな。

 

ダンサーさんのように滑らかにひじを曲げつ伸ばしつすれば、ちゃんと一拍の間に腕は一往復できるわけだよ。余裕で。

MAもテリモリも肘を適度に柔らかくしつつモンキーしてるわけだよ。



しかし光ちゃん、なぜか頑なにひじを曲げない。



んで、その結果、頑張らんことには一拍の間に動きが追いつかないから、あんな一生懸命な動きになるわけだ。

ちょっと試してみてください。

腕伸ばしたままだと結構大変だから。


彼の中に根付いている、動かしていいのは肩関節のみ!という謎のポリシー。

光ちゃんの中でそれが正しいモンキーダンスなんだろう。

 

イイよ…



 

そのこだわりが悶絶必死の可愛さを生んだよ。

半ば奇跡すよ。


ココ、
VHSだったらもうスリ切れてんな。

 

 

 



ダンサー紹介のまっちーとあっきーきゃわいい。

まっちーってあんな可愛い顔してるんだねvv

「シンゴマチダ♪」の振りも自分のキャラ把握しててばっちりプリティ。

 

MAキャラ立ちしてんな。

 

 

 

そして光ちゃんの本日(本日?)二回目のフライングはロープフライング。

回ってること自体よりも、降りた後すぐにてくてく歩きだせるのがスゴ。


SHOCK
で鍛えたナイス★三半規管。

 



テリモリの微妙なラップもこれはこれでいい味出してるぜ。

カタコトの「コーイチィ」に萌えたぜ。

 

 

そして改めて、バックをしてる人たちそれぞれのレヴェルの高さと、彼らを従えてなお全く見劣りしない光ちゃんの「主役性」を思い知った。

またちょっとうるうるした。

 

 

 

あと、どうしても気になること…

「もう一度もっと思いっきり踊りましょー!」

の後に移る客席の真ん中に


 


おじいちゃんがいる。

 




おじいちゃんがいるよ~~っ(;゜Д゜)


(もちろん茶倶楽のおじいちゃんってゆー意味じゃない)

 

 


ROCK THIS TOWN



 コラ‥

 

ダンスの途中で歯ぁ見せて笑うのは反則だっつーの!!

 


ちょっとなにアレーーー!!!!!!

 




可愛いーーーーーーー…っ……。(腰砕け)

 






女子高生が使うような「ちょーかわいー」とは次元が違う可愛さだ。



 

小鳥がさえずり、雪が融けて、雲が割れて太陽が顔を出し、薔薇の蕾も次々ほころんで、人々が街の広場に集って祝福の鐘を鳴らす


そんな可愛さ。

 

 

その後の下口唇噛むような表情も、

 


ちょ、

まじで

 



勘弁してくれ……(融解)

 

 

 

死ぬ~~~~。

誰か救心持って来て~~。

 

心臓が縮み上がるわ。(用途がちがう)

 

 



んで、ムカデダンス始まる前の仕草見て思ったんだけどさ、


 

男の人が腕をぴーんと伸ばすと可愛いなw

モンキーダンスにも通じるね、コレ。

 



男の人って言うか、光ちゃんだからだろうけど。

(そのへんの成人男子にやられたらキツいな)

 

 

終始可愛いのに、最後の歌い終わりの目を閉じた表情が色っぽいのがまた困る。

 

 

 







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






いつ終わるのかこの感想。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
管理人・茶倶楽の
プロフィール、
ブログについては コチラから。

メールはコチラへ。
web clap
KinKi Blog りんぐ
最新CM
[02/28 こむすび]
[10/05 さら]
[01/09 るか]
[01/05 葵]
[11/29 さくら]
最新TB
(10/03)
Counter
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]